thumbnail

髪は女性の命と言われる様にヘアスタイル次第で女性の印象は大きく変わります。

どれだけ身なりを着飾っても髪型が崩れていたり、ぼさぼさではせっかくの魅力が半減してしまいますよね。

逆に美しい髪は女性の魅力を引き出してくれるものです。
今回は、その髪の美しさとは何かを考えていきたいと思います。

時代の流れと共に変化する美髪への意識

近年のオーガニック、ロハスブームの影響もあり女性の美容、ヘアスタイルに対する意識が大きく変化しました。

メイクでいうと数年前まではアイラインをしっかり引き、つけまつ毛を付けた女性が街にあふれていましたが、今ではそのような方はごく少数です。

素肌感のあるメイクが好まれ、ファンデーションは薄付け、さらにアイラインも引かないという女性も多くなってきました。

各所でナチュラルビューティーが提唱されていて、なにもしない「すっぴんの状態」でも可愛いというのが人気ですね。

ヘアスタイルも同じくノームコア、エフォートレスを感じさせるようなデザインが多く、本来の髪の美しさを求められます。

髪の美しさを引き出すためには、見かけだけではなく、髪の毛そのものを健康的に美しく保つ必要があるということですね!

すっぴんの顔はもともと持って生まれたものなので変えようがありませんが、「すっぴん髪」はケアの仕方で美しくすることができます。

髪本来の美しさを引き出すために

『綺麗な髪』といってもどのような事を言うのでしょうか、今回は『美髪』に置き換えて調べてみました。

するとこのような答えが

びはつ【美髪】
美しい頭髪。また,髪を結ってきれいにすること。  -大辞林 第三版-

そのまま過ぎますね、、、笑
あまり参考になりません。

あなた自身、髪を綺麗にすることに関しては、担当のスタイリストさんに任せっきりという状態ではないですか?

それ、実はすごく危険です!

プロのスタイリストさんでも、実は美しい髪の条件については、意外と考えたことがなかったりする場合もあるんですよ。

綺麗な髪の条件とは?

では人が『綺麗な髪』と感じる条件はなんでしょう

また、あなたが思う綺麗な髪とはなんですか?

いくつかあげると

  • さらさらしている
  • 手触りが柔らかい
  • ツヤがある
  • ハリがある
  • 透明感のあるカラー

などなど、この他にもたくさんあるはず。

…実は、この中で最も重要なポイントがあるんです。

それは一体なんだと思いますか?

綺麗な髪に見せるために大切な事

どれも大切な事ですが、
僕がその中で最も重要視するのが『ツヤ』です。

さらにツヤがあるという事はキューティクルが整っている状態なので手触りもいい、
風に吹かれてさらさらと揺れるわけです。

つまり、髪のツヤを出すということを大切に施術をしてもらえば、繰り返すうちに自然と美しい髪ができるっていうわけなんです。

こまめにカラーをしていても、パーマをかけてふわふわにしても髪のツヤが失われてしまっては台無し、
艶のある綺麗な髪にしていきましょう♪

The following two tabs change content below.
ISHIKAWA

ISHIKAWA

スタイリストBEBE hair下北沢
石川周平(いしかわしゅうへい)。ダメージレスな施術に定評がある。お客様の悩みに合わせて最適なカラー選定やパーマのニュアンスを作るのが得意。その安定した技術力から高いリピート率を誇っている。